e-knowledge

知識メモ



すべてのカテゴリ

ページ: (前へ)   1  2  3  4  5  6  7  8  (次へ)
  すべて

中学歴史

画像 賀 俊之

銅鐸

2018年 08月 10日(金曜日) 15:08 - 賀 俊之 の投稿
 

弥生時代のものの1つ。

つり鐘型の青銅器で、使用目的は不明。

楽器だったかも?

国語(文法)

画像 賀 俊之

「ない」の識別

2018年 05月 30日(水曜日) 21:41 - 賀 俊之 の投稿
 

「ぬ」に言い換え可能は、助動詞の「ない」

分からないときは、質問してね。

「は、も」をはさむことができたら形式形容詞の「ない」

この解答は正しくない。(正しくない)

③それ以外は、形容詞、または形容詞の一部

この町には、コンビニがない

ドラマを見て、せつない気持ちになった。(せつないで一語の形容詞)

画像 賀 俊之

助動詞

2018年 01月 20日(土曜日) 20:42 - 賀 俊之 の投稿
 

活用のある付属語であり、用言や他の助動詞にくっついて意味を付け加える

種類は、たくさんある・・・

「せる・させる」「ない・ぬ(ん)」「たい・たがる」「だ」「です」

「ます」「らしい」「れる・られる」「た(だ)」「う・よう」

「まい」「そうだ」「ようだ」など。

画像 賀 俊之

助動詞の「ない」

2018年 01月 20日(土曜日) 20:41 - 賀 俊之 の投稿
 

動詞や助動詞の未然形につながり、否定(打ち消し)を表す。

公園には行かない動詞・未然形ない

納豆は食べられない助動詞・未然形ない

助動詞の「ない」は「ぬ」に置き換え可能

 

※会話文では、依頼(お願い)・勧誘(お誘い)の意味でも使われる。

そのコップ取ってくれない依頼

一緒に映画を見に行かない勧誘

 

「ない」の識別

画像 賀 俊之

対句

2018年 01月 20日(土曜日) 20:23 - 賀 俊之 の投稿
 

構成が同じ文を並べることで、内容にふくらみを与え、リズムを生み出す。

昨日までの私はかわいらしく生きてきた

明日からの私はかっこよく生きていく

そうだね。歌詞はメロディーに合わせるから、対句表現が多いかもね。

反復法とは違って、全く同じ言葉を繰り返すわけではないからね!

画像 賀 俊之

形容詞

2018年 01月 20日(土曜日) 20:35 - 賀 俊之 の投稿
 

活用する自立語で、終止形が「~い」で終わる。

基本的に、物事の性質や状態を表す言葉

明る・寂し・赤など。

 

「ない」の識別

画像 賀 俊之

形式形容詞

2018年 01月 20日(土曜日) 20:34 - 賀 俊之 の投稿
 

形容詞の本来の意味から離れ、補助的に使われている

あの人は、やさしくない

この服を買ってほしい

好きなだけたべてよい

 

→ 「ない」の識別

画像 賀 俊之

格助詞

2018年 01月 20日(土曜日) 20:46 - 賀 俊之 の投稿
 

格助詞の「格」は、資格の「格」を意味しており、文中での文節の成分を示すためのもの

格助詞の種類は、11種!

「が」「を」「に」「で」「へ」「から」

「より」「まで」「の」「と」「や」

※「まで」を副助詞と考えて、格助詞から除く場合もある。

画像 賀 俊之

格助詞の「の」

2018年 01月 20日(土曜日) 20:45 - 賀 俊之 の投稿
 

部分の主語を示す「の」

咲く春になった。

咲く春になった。

「の」を「が」に入れかえることが可能

連体修飾を示す「の」

花が咲いた。

「桜の」が「花が」を修飾している。

並立の関係を示す「の」

高い安いと文句を言う。

「高い」と「安い」を並立の関係にしている。

体言代用の「の」※準体助詞といわれることもある。

新しいが欲しい。

新しいモノが欲しい。

歩くが好き。

歩くコトが好き。

これは僕だよ。

これは僕ノモノだよ。

「の」を「モノ、コト、ノモノ」などに置き換え可能

画像 賀 俊之

比喩

2018年 01月 20日(土曜日) 20:25 - 賀 俊之 の投稿
 

表現技法の1つで、「たとえ」を利用して印象を強めるはたらきがある。

以下の3種類を覚えておこうね!

直喩(明喩:めいゆ)

「ようだ」などの言葉を使い、たとえであることが明確

子どものようにあどけなく笑う。

隠喩(暗喩:あんゆ)

「ようだ」などの言葉を用いず、それとなくたとえであることを示す

この子は、我が家の太陽だ!

擬人法

人でないものを人に見立てて表現する

お肉が鉄板の上で踊ってる


ページ: (前へ)   1  2  3  4  5  6  7  8  (次へ)
  すべて